archive-fm.com » FM » S » STYLE.FM

Total: 731

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • WEBアニメスタイル_特別企画
    N T 特別企画メインへ BACK ファイトだ ピュー太 のDVDBOXが6月にリリースされる 一部のファンの間で 全話ソフト化が待ち望まれていた幻のカルトアニメだ かつて 1本だけリリースされた10話 南太平洋 メチャクチャ 大戦争 以外にも 傑作はあるのか このDVD化で 遂に その全貌が明らかになるのだ ファイトだ ピュー太 DVD BOX 5枚組 価格 26 775円 税込 発売日 2005年6月29日 商品番号 XT 1786 1790 封入特典 別冊解説書 ムロタニ ツネ象復刻版コミックス 発売元 青林堂ビジュアル 販売元 コロムビアミュージックエンタテインメント Amazon 05 05 30 第5回 データ原口さんに色々と教えてもらおう 後編 05 05 20 第4回 データ原口さんに色々と教えてもらおう 前編 05 05 20 第3回 吉松孝博のイラストエッセイ 05 05 13 第2回 今石洋之のイラストエッセイ 05 05 13 第1回 オープニングムービーを大公開

    Original URL path: http://www.style.fm/as/13_special/13_fight_main.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive


  • WEBアニメスタイル_COLUMN
    もっとアニメを観よう D A T A B A S E E V E N T 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 BACK 第8回 再びのお別れという事なんですけど 今回で最終回という事で 再びのお別れなんです 短い間でしたが ありがとうございました カイバ 観てくださいね オモシロイと思うんですがねえ カイバ カイバ のような作品がアタルと ボクにも か なり遠いけどほんの少しくらいは恩恵があるかもしれないって 結局自分の事か WOWOWで観られない人はDVDで観てくださいね この仕事が終わったら 初めての海外旅行です 7月7日成田15 30発 カイロ23 45着のエジプト航空直行便で ピラミッドってTVで観ていたのより大きいか小さいか確かめてきます それが最大の目的 それと世界には日本人だけが住んでるんじゃないって事を確かめてきます 事故に遭わないよう日本に帰ってきたいですね 旅行から帰ったらどんな仕事しているのかまだ分からないんですが どっちにしろしばらくの間 みなさんのお目にはかかれない事になっていると思うんですが これを読んでくださっていたみなさんも ガンバったり 息ヌキしたりしていってください ボクもそうします またどこかで 何かのかたちでお会いできるような事があれば良いんですけど それではさようなら バニラの走り 後ろ姿でさようなら どこかに行ってしまうのでしょう あまり巧く描けませんでしたが 関連サイト カイバ 公式ページ http www wowow

    Original URL path: http://www.style.fm/as/05_column/mihara2008_008.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive

  • WEBアニメスタイル_COLUMN
    E W もっとアニメを観よう D A T A B A S E E V E N T 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回 BACK 第28回 4年がかりの回文を辻真先氏へ 待ち合わせのために某喫茶店に入った 進んでいくと こちらに背中を向けながら執筆に没頭する男性が一人 原稿を書く速度は まさに神業のごとし 周囲に発散されるオーラは それがただ者ではないことを示している そのとき 眼前の人物がこちらを振り向いた アッ 貴様 じつは辻真先 という回文を道原が思いついたのは今から4年前 以来 私はそれを直接御本人にお伝えすべく機会を待ち続けてきた 先日 その願いか叶った ア太郎 DVD BOX4の取材で久々にお会いすることができたのだ というわけで 辻真先氏より直々の掲載許可をいただけたので 晴れて掲載

    Original URL path: http://www.style.fm/as/05_column/haraguchi300_28.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive

  • WEBアニメスタイル_COLUMN
    C O L U M N R E V I E W もっとアニメを観よう D A T A B A S E E V E N T その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 BACK その10へ続く ダンゴゴン太特設ページへ 07

    Original URL path: http://www.style.fm/as/05_column/daichi09.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive

  • WEBアニメスタイル_COLUMN
    第85回 荻窪監督日記 その2 監督の仕事 前編 本日も荻窪の仕事部屋で書いてる原稿です もーいっぱいいっぱい 毎日毎日コンテ執筆の日々をおくっております 前々から言ってるとおり コンテきるのが大好きなのが板垣 苦痛じゃない 苦痛どころか楽しくて楽しくて仕方がない ハズでも です そんでコンテ中いつも考えるのが 監督って何する仕事か なんです ま 今自分がきってるのが自らの監督作品のコンテだからですが 世間的にも アニメ監督って何する仕事なのか と思われがちなので ちょっと語ってみましょう でもこれはあくまで 板垣的 監督の仕事 って事で聞いてください なぜなら 各々の監督によって本当にいろいろやり方があるからです いや そればかりか作品の内容によってもやり方を変えるのも本来でしょうし ちょっとアニメの制作工程に詳しいアニメファンの方々には 作品の面白さは監督の手柄 だと思われがちですがそんな事はありません 確かに監督はシナリオにもケチをつけるし コンテも直すし 役者さんたちの芝居に注文出すし 音のつけ方にも一言言ったりします でもそれって極々稀な場合を除き すべて脚本家やコンテマン 音響監督といった各セクションのプロフェッショナルがいて初めて成立する話ですよね 実写映画の世界でもどこぞの若手監督がその道何十年のベテランカメラマンや照明さんに頭が上がらず指示どおり撮ってもらえない なんて話があるように アニメ業界でも 今では海外で映画賞とりまくる某映画監督が初監督の時は編集さんにフィルムすら触らせてもらえなかったって話もあるんです 実際 それ 自分の場合でも一部あてはまる話で 残念ながらコンテと作画以外はズブの素人なもんで 板垣は だから俺にはどこかの監督のように全話レイアウトをチェックするだけでなく背景も自分でイジって撮影も自らやったあげく音響監督まで兼任できる天才的仕事はこなせないし 天才にもなりたくありません じゃ 天才じゃない板垣の監督の仕事は何か それは 脚本家やキャラデ 美術監督や撮影監督や色彩設計 編集 音響監督 あらゆるプロフェッショナルの 遊び心 で自分の監督作品を作る です そのためには 作品の世界観 登場人物の性格づけ 理想のビジュアルや映像とかを 何十人 いや数百人のスタッフで共通認識しやすいものを目指す 事が必要です

    Original URL path: http://www.style.fm/as/05_column/itagaki85.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive

  • WEBアニメスタイル_COLUMN
    N R E V I E W もっとアニメを観よう D A T A B A S E E V E N T 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 最終回 BACK 最終回 始まるよ やー ぐずぐず連載終了です 帰ってきたのにもうスグ 連載持ってる人は偉いなー 今週の土曜深夜からワウワウで ケモノヅメ の放送が始まります 色んな人が参加してて面白いよー 最近のアニメが物足りないというあなたに なんとかして見てください 今日の画像は 今年のアニメフェア用プロモビデオコンテ まだあがっている絵がほとんどなかったので ありもの駆使のでっち上げ 僕はコンテだけ書いて あとは高橋君やスタッフが仕上げてくれてます 紙吹雪作って映像撮ったりして意外に手間がかかってるんだよ それはー ホームページの方に上げるのでぜし あざといね 頑張って ケモノヅメ 作ってます でわ ちゃおー 関連サイト ケモノヅメ 公式サイト http kemonozume net WOWOW ONLINE ケモノヅメ http www wowow

    Original URL path: http://www.style.fm/as/05_column/yuasa09.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive

  • WEBアニメスタイル_COLUMN
    自称 歳w とのコメンタリー 元気いっぱい収録ってきましたぁ ある意味 1 3巻よりナベシンのテンションは高かったと思われるw そりゃそでしょ 女性 女の子相手ですから んもう スケベオヤジ丸出しトーク それ コメンタリーじゃない w 炸裂 スーパーサイ 人並みのパワーでトークったさw これで練馬もおしまいじゃぁ ってかんじで えーっと ナベシンの 対女性向けストライクゾーン は自称27歳 35歳 意外と狭いもんでした オトナノジョセイ を感じつつ熟れ頃 って意味で自分的に判断し 自分的決断を下したこの設定だけど うーん やっぱそゆのに囚われてはいかんですね 誰に同意を求めてる 俺 かわいい女の子 優しい女性 大人の女 ムチムチ団地妻 魅力を感じたら もう止まらないぜ ベイベ ってなもんですなw てか 別に魅力的な女性を前に いくらウハウハしたって それ以上発展を求めてはならぬ 身ゆえ つまり既婚者ナベシン 文字通り深くツッコむことはできないのですが それでもやっぱり 下心抜きにしても異性といるだけで機嫌よくなれる男のサガ こればっかりは失いたくないですな んでもって いまだに発表できない新番組の監督業 あぁ 言いたい お口が裂けてもいい いや ホントは裂けたくない だけどズババーンと叫びたい この作品名を言って世界がドンデンガラリと変わるわけでもあるまい 北のドコゾの国からテポドられるわけでもあるまい 宇宙の大魔王が降臨してきて ナベシンチャン ソレ 言ウテハ アキマヘン と責められるわけもない だから 個人的にはこの ナベシン次回監督作品を この場で発表したい気持ちはドッカーン とあるのに でも まだだってさw 8月の中旬には 日本は お盆 まっさかり 誌面でも発表なので 解禁でしょう そうなったら声を無駄 に大にしてナベシンからも発表させてもらいましょw それまでは 先っぽの方をギュ ッと押さえて飛び出しちゃいそうな言葉を心の奥の玉手箱にしまっておくです てなわけで 発表はできねぃ次回監督作品の制作をバリバリこなしてる毎日 スタートの遅れもあって 相変わらずの火の車状態で制作されてますが これまたスケジュール以上に問題続出 一応原作があって それに準じた作品にしていこうと思ってるけど この原作がまた アブナイっつかw どこのTV局でも一発NGなネタ満載だし ああ どうしてこういう作品ばかり手がけるんだろ 俺ってば 全然OKなんですけどねw TV局で放送NG うん やっぱ公共の電波を使って不快なものを皆様に垂れ流すわけにはいきませんね 放送倫理 として 俺からこういう言葉が出るってのも どよ w しかし ある人にとっては不快極まりないものが またある人にとっては なくてはならない快楽だったりもするわけでしょう 快楽を得られなきゃ 娯楽 として失格 やっぱ 楽しませてナンボのアニメですからね 何とか道を見つけたいですよ さぁて 軽く愚痴ったところで何ですが ついでにもうひと愚痴聞いてください やたらと首が痛ぇです 右向くと激痛 左向くと爆痛 下を向いても上を向いても あんぎゃぁ です 車に乗っててこいつぁかなりキツいっす バックできねぃ 加速するより車庫入れの方が怖い 美人とすれ違うと拷問のように辛い 落とした小銭を拾うのもしんどい はぅぅ なんか極度の肩こりっぽいけど 治すヒマがねぃってかんじ せめて美人にだけでも振り返れるようにしてくれ 夏だから誘惑多いのにぃ www さてさて もうすぐ開催されるコミックマーケット なんか毎回出店してるんで 今回も勢いにのって出店 生のナベシンに会いたい奴は札束握ってお越しやすぅ さりげなく宣伝w 宣伝ついでに もう 練馬大根ブラザーズ DVD3巻出てるね みんな 迷わず入手してね モロ宣伝w さてさて ここで勝手に企画をおっ立てようとするナベシン アニメスタイル小黒様 すんまそんw このコラム上でナベシンと対談したい人を募集 東京近郊の方なら 直に会って話すのもよし 遠くの人なら生電話もよし ネットを駆使してチャット状態で会話もよし とにかくナベシンとサシでじっくり対話してみてぃ って野郎 坊や お嬢ちゃん 奥様を大募集 話の内容はともかく ナベシンと話してぃ って意気込みと 希望する対談方法を書いてメールをくれぃ あて先は こちら どこからでもかかってきなさい いいのか こんな企画 ww 第11回へ続く 関連サイト 練馬大根ブラザーズ http www ndbrothers com DVD情報 おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ VOL 03 ANSB 2223 カラー 96分 リニアPCMステレオ 本編 オーディオコメンタリー 片面2層 4 3 価格 5565円 税込

    Original URL path: http://www.style.fm/as/05_column/nabeshin10.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive

  • WEBアニメスタイル_TOPICS
    水島 あのね 全くの無音じゃないんですよ キャラクターが喋ってる時にもベース音っていうのが入っている つまり 空間を表現する シャー みたいな低いノイズが入ってる だから 空間的な広がりが耳に入ってくる アニメ様 なるほど 今日は勉強になるなあ 水島 今日観たやつは 声に関しては割とセンターに寄せていたよね 元々の絵コンテが立体音響を意識して作ってないから 仕方ないんだけど 吉松 でも 映画でも台詞は大抵センター寄りでしょ 水島 基本はセンター寄り 吉松 あんまり変な事しちゃうと 聴きづらかったりするしね 水島 そうそう 観る人の気が音に行ってしまう あとね アニメって カットの構成がせっかちな傾向があるんだよ これは 音響監督の三間さんに指摘されたんだけど 笑 メカとかもフレームアウトしてから少し間があると 音を回す時間が作れるから 空間的な演出ができるんだけど アニメのカッティングって アウトしてから次のカットですぐイン みたいな 苦笑 間がないからできない アニメ様 TVだったら そういうコンテにするのは当然なわけでしょ 水島 TVだと基本的に2chだから 5 1chを想定して作ってないからね よく 劇場の時はやり方を変えればいいんだよ と言われるわけですよ アニメ様 カッティングから変えないと 劇場作品らしい音響にならないわけだ 水島 そういう事を言われて 頑張ってみようと思うんだけど 作っている途中でそれどころじゃなくなるわけです 苦笑 でも TV作品も そのうち5 1化していくかもしれないですからね アニメ様的にはどうだったんですか アニメ様 基本的な感想は 水島さんと同じかなあ もっと過剰にガシガシと音を入れてるのかと思ったら そうでもなかった オリジナルのバージョンアップっていう感じだったよね 吉松 オリジナルからかけ離れると ファンとしては嫌ですからね 水島 ガンダム と関係ない話だけど ルパン の劇場1本目ってあるじゃないですか アニメ様 マモー編 水島 そう あの映画はすっごく面白かった印象があって こないだDVDを買ったんですよ それを家で観たんだけど あまりの効果の薄さに驚きました アニメ様 なるほど 水島 遠くでヘリが飛んでるのに ヘリの音が入ってないんだよ 笑 カットが切り変わって画面にヘリが映らなくなると いきなり音がしなくなったりしてて トホホ みたいな 昔はこれでも大丈夫だったんだなあ と思いましたよ アニメ様 0083 は映像もリニューアルされているんだけど やっぱり綺麗だったよね これは嬉しかった 水島 当時も 0083 の映像は評判になりましたからね アニメ様 まるで目の前でセル画が動いているような感動が 水島 アニメ様ならではのコメントだなあ 吉松 日本でそんな事で感動するのは あなただけです アニメ様 0083 のDVDはそうあるべきだよ あの作品で一度メカアニメのセル画表現は高まるところまで高まっているよね モビルスーツもいいけど やっぱりセル描きのコクピットだよ 水島 かもね 俺も久しぶりに観て 凄いと思った アニメ様 あれさ レイアウト的に言うと コクピットのカットは適度に収めるサイズから ちょっと引いている印象なんだよね 描き込んだコクピットをたっぷり見せたいから カメラをちょっと引いているんじゃないかとか 吉松 そういう理由だったのか 苦笑 水島 やっぱり ガンダム0083 のセルの感じはいいですよ 俺にとっては 知っている人が大勢参加しているし というか そもそも 俺はこの 0083 で制作進行をやる予定だったんですよ それなのに 0083 が始まる時にサンライズを退社してしまったので 南 雅彦 さんにしこたま怒られた アニメ様 吉松 笑 水島 南さんは 俺ともう1人で 0083 を全部を回すんだと言ってたのに それから 鋼の錬金術師 をやっていただいたメンバーも参加していますからね 俺にとっては 元々自分が所属していたスタジオのフィルムで 最近も一緒に仕事をした 頭が上がらない人たちが作った作品なんですよ だから 観ると色んな事を思うよね 吉松 ある意味では テレコムの作品に ジブリのルーツを見出す みたいな感じでしょ 笑 水島 そうそう そういう事よ 吉松 サンライズからボンズへ という 水島 0083 から始まったんだよね あのチームのハイクオリティというか 濃い仕事 のシリーズが 笑 あの時はまだ第3スタジオで その後で第2スタジオに移って エスカ や ビバップ やって それでボンズですからね アニメ様 アイアンリーガー が抜けてるぞ 水島 0083 の後が アイアンリーガー ですよね アニメ様 0083 で急にモチベーションが上がった感じなのかな 水島 あの画ですか 要するに 0083 って 南さんが自分の信頼しているスタッフや好きなスタッフを集めて作った作品なんですよね アニメ様 その最初という事 水島 それまでにもちょこちょこはあったんですけど 0083 で全部をガッと集めた だから 今回はスゲーの作るぜ という空気は 最初からあったんですよ そういう意味では 狙ってああいう風に作った節はあると思いますね 当時のサンライズは クオリティを重視できない空気があったんだけど 今回はそれをやるんだ みたいな感じだった そうしたら やりたい人がどんどん集まってきた アニメ様 あの作品で サンライズの意地 を見たよね 水島 やれば これだけのモノができるんだ というのを示したよね 吉松 そして 今のボンズに至ると 水島 だから やっぱり 0083 から始まったんじゃないですか あの人たちの歴史は 川元さんも 逢坂さんもやってるしね そう言えばさ 獅子身中の虫が って流行らなかった アニメ様 何それ 水島 終わりの方でガトーが言ってたじゃん みんな 獅子身中の虫 って言葉を知らなかったから あれで覚えて使ったんだよ 吉松 笑 アニメ様 あなたの周りで 水島 ガンダム のスタッフも言ってたよ 俺も 0083 を観て知った アニメ様 でも 日常でそんな事を言う機会は なかなかないだろ 一生に一度あるかないかだよ 水島 ないない ガトーは若いのに随分と堅い言葉を知ってるなあ みたいな アニメ様 あの人はサムライだからね 江戸時代から来たんじゃないかって 水島 吉松 笑 アニメ様 一昨年にケーブルTVで 0083 をやっていて その時に こんな画質だっけ と思ったんだ だけど 今回のDVDはリリース時に観た時の 凄い と思った印象に近づいてるよね まあ 残念なのは DVD BOXの解説書にキャラ表とか原画が載ってない事だ 水島 そうだなあ 入れてほしかったなあ でも 残ってるのかね 当時の原画なんて アニメ様 オフィシャルな資料としてはないだろうけど 発掘してほしいじゃない 0083 の作画系の資料を見たいなあ 水島 久しぶりに観て思ったけど PANが多いよね 富野さんから始まってるのかもしれないけど 宇宙空間でのPANが多い PANでカメラを振った先で 遠くの戦闘が映ったりするのは分かるんだけど 単に宇宙空間をPANするだけのカットが入る 前からあれが不思議なんだよね アニメ様 それをやると ガンダム っぽくなるの 水島 そうだと思う 吉松 宇宙っぽくていいんじゃないの オイラは 艦長に紙を見せに歩いていく男にPANつけていくのが気になったなあ なんで って 笑 作画も撮影も大変なのにねえ 水島 あの頃の演出って まだああいう感じだったんだよ そういう芝居の段取りを省略するのが一般化するのは エヴァ 以降だと思う アニメ様 歩いてくるカットを省略して シーンの切り替わりで いきなりその場に立たせたりね 水島 昔はみんな アニメの中ではキャラクターの移動が 演出的に必要だと思ってたんじゃないのかな 俺も そういう理由で動かすのはあまり好きじゃないんだけど 会話に参加させるために歩いてくる段取りが必要な事はありますよね アニメ様 セル画時代にしては 計器類やモニター表示される文字とか 相当頑張ってるよね 水島 いやもう ホントに凄いですよ そういうところを作り込む事も前提でやってたんだろうなあ 吉松 凄いですよね 水島 吉松君は ガンダム はやった事あるの 吉松 ない なんにもない やるどころか カット袋を見た事もない アニメ様 隣で作画している人もやってないわけだ 水島 俺も仕事では関わってないなあ アニメ様 俺も20年以上もアニメの仕事をやっているのに ガンダム に関する仕事って ほぼやった事ないんだよね 水島 3人とも ガンダム には縁遠いね 吉松 ガンダム をやる人は 大勢いるからねえ アニメ様 編集やライターでも ガンダム は専門家がいるからね 水島 俺は観る方でも ちゃんと観たのは ファーストガンダム と 0083 と ターンA くらいだな あっ ポケットの中の戦争 も観たよ 吉松 逆シャア は観てないの 水島 こないだ観ましたよ 当時も観たんだけど どんな内容だったか記憶に残ってなかったんですよ それと 最初に観た時にはキャラクターに全く感情移入できなかった この前観たら 当時よりもずっと面白かった 吉松 それは分かるな 水島 面白いと思うようになったのは 自分が年をとったせいかな アニメ様 あれは対象年齢高いからね 20歳前後に観ても 当惑するだけじゃない 水島 全てのキャラが煮え切らなくていいですよね アニメ様 煮え切らない という表現が正しいかどうか分からないけど 水島 あの中途半端な感じが いいんですよ 笑 吉松 すっきりしないモヤモヤ感が 水島 そう モヤモヤ感がね アニメ様 アムロ あんたセコイよ とかね いいよね 吉松 富野ガンダムは名台詞の応酬がありますからね 水島 やっぱり富野さんは 何か違いますね 自分であんな凄いフィルムを作ってるんだから 俺らの作ったフィルム観て 苦言を呈さなくてもいいじゃんとか思うけど 苦笑 アニメ様 水島さんは ガンダム をやりたいとは思わないの 水島 戦争 をきちんと描く事ができる数少ない素材だと思いますよね もし 自分が ガンダム をやるんだったら そういうところをちゃんとやってみたいと思ったりはしますよ 吉松 あ 思い出した 昔 なんかの ガンダム でキャラデザインのオーディションを受けた事がある 水島 ホントに ほおー 吉松 うん なんかの ガンダム で 笑 水島 どれだか分かってねえのかよ アニメ様 多分 Vガンダム でしょ 吉松 いやいや ビデオだったよ アニメ様 時期を考えると MS小隊 かなあ 吉松 なんだったのかねえ 一応 キャラを描いたけど 覚えてないや アニメ様 水島さんが5

    Original URL path: http://www.style.fm/as/05_column/dekodeko01.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive