archive-fm.com » FM » S » STYLE.FM

Total: 731

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • WEBアニメスタイル_TOPICS
    もっとアニメを観よう D A T A B A S E E V E N T BACK スカイ クロラ 絵コンテ を少しだけ紹介 第1回 竹内敦志の空戦パート アニメスタイルは 押井守監督の最新作 スカイ クロラ The Sky Crawlers の絵コンテブックを発行する その内容を少しだけ紹介しよう スカイ クロラ の主人公達 いつまでも年をとらないキルドレと呼ばれる存在 彼らは戦闘機に搭乗し ゲームとしての戦争 を戦っていく 本作の戦闘機は全て3DCGで表現されており その空戦シーンが セールスポイントのひとつとなっている 本作の絵コンテは 全てを押井監督が描いているわけではない 戦闘機が飛行する場面のみ メカニックデザイナーである竹内敦志が執筆している アニメーターでもある彼の絵コンテは 動かし方 形の取り方が 非常に作画アニメ的で見応えがある この作画アニメ的に緻密に描かれたコンテを元に 3Dの空戦シーンが作られたのも面白い 押井監督が どうして竹内敦志を絵コンテに起用したのか 彼が描いた絵コンテをどのように組み込んだのかについては 本書巻末の押井監督ロングインタビューで確認していただきたい 映画冒頭の空戦シーンより スカイ クロラ のコンテはト書き 台詞部分に PCでプリントアウトしたものが貼り込まれている ト書きでもアクションの指示は細かい 上のコンテの続き もがきながら脱出するパイロット このカットは次ページに続くが 彼がどうなるのかは 劇場でご覧になった方はご存知のはず 優一と土岐野が初めて出撃したシーンより 竹内さんのパートはキャラ描写も格好いい 金田伊功からの流れを感じさせるニュアンスもあり 公式サイト

    Original URL path: http://www.style.fm/as/02_topics/top_sky_crawlers1.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive


  • WEBアニメスタイル_TOPICS
    BACK アニメスタイルから スカイ クロラ 絵コンテ本 巻末読み物は 押井監督への3万文字インタビュー 好評公開中の押井守監督 Production I Gの最新作 スカイ クロラ その絵コンテブックをアニメスタイルが発行する 本書は 時かけをかける少女 絵コンテブック この人に話を聞きたい デジモン 絵コンテブックに続く ANIMESTYLE ARCHIVEの第4弾となる スカイ クロラ は 劇場アニメとしては高い年齢層をターゲットにした作品が続いた押井監督が 作品を若者に向けて作ると宣言し 話題となった作品だ 若い観客が接しやすい作品であるが 押井監督ならではのマニアックさは健在 勿論 演出的な見どころも多い 入念に設計された空間 驚くほど少ないカット割り それによって生み出される映画的な時間 あるいは つい深読みをしたくなる描写 等々 本作のコンテでは 戦闘機の空戦シーンを 押井監督ではなく メカニックデザイナーである竹内敦志が絵コンテを執筆 その部分は ビジュアル的にも非常に見応えのあるものとなっている 巻末には 押井監督への3万文字インタビューを掲載 スカイ クロラ のメイキングについて 絵コンテについて アニメの未来について 演出について 映画の本質について 押井監督が語り尽くす 記事タイトルは 押井守のアニメスタイル2 0 だ 今週末 2008年8月22日頃 には書店に並ぶ予定 DVDがリリースされるまでの間に 本書で物語を反芻するのもいいだろう 書籍情報 ANIMESTYLE ARCHIVE スカイ クロラ The Sky

    Original URL path: http://www.style.fm/as/02_topics/top_080819a.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive

  • WEBアニメスタイル_TOPICS
    では バルカローレ のアカペラ版のほか 劇中で使用された挿入歌 コッコロ を収録している 作曲を担当した窪田ミナについては 以前の記事 を参照してほしい また 同じ佐藤順一監督による2000年の作品 STRANGE DAWN OP 空へ でもヴォーカルを担当している エスニック色たっぷりの佳曲だが 残念ながらシングル発売がなかった上にサントラも現在では入手困難 今のところDVD BOXで視聴するのが最も確実な方法といえる 作詞家としての代表作というと まず ARIA TVシリーズのOP3曲は認知度が高いように思う いずれも窪田ミナの作曲 牧野由依のヴォーカルでゆったりとした癒し系の楽曲 特に第1期の ARIA The ANIMATION OP ウンディーネ は平易な言葉で豊かな情感を紡ぎ出しており 楽曲の良さも相まって心に残るものだった 美しき水の精霊 をタイトルに据えたセンスも秀逸で 作品テーマへの共感がうかがえる 作詞家として最後期に手がけたアニメ作品というと リリース時期から想定して バンブーブレード になるのではないかと思う いずれも爽やかでキャッチーなOP EDはカップリングでリリースされ オリコン最高18位となかなか健闘していた EDは空耳ソングとして 一部で人気を博したりもしている 以上 駆け足で河井英里の作品をいくつか紹介した 彼女の新曲を聴く事はもうできないが 今後も過去の録音を通じて 我々に様々な感興を与えてくれるのではないだろうか 河井英里の冥福を心から祈る W テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION OP ALMATERIA ED 願い 河井英里 引田香織 FCCM 0190 1 260円 フロンティアワークス 発売中

    Original URL path: http://www.style.fm/as/02_topics/top_music_018.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive

  • WEBアニメスタイル_TOPICS
    T A B A S E E V E N T BACK アニメ本 聞いた 見た 買った 43 ポニョ コンテ本は一見の価値あり いやあ びっくりした スタジオジブリ絵コンテ全集 崖の上のポニョ 徳間書店 の事だ 外函が今までと全然違うのにも驚いたけれど 全集が揃わない それ以上に驚いたのが中身 なんと カラーのコンテをそのままカラーで収録 カラーのコンテも珍しいけど それをそのまま収録した本はもっと珍しい これは一見の価値がある 23日発売予定のロマンアルバム 徳間書店 の方も楽しみだ さて 夏枯れ をものともしない どとーの出版ラッシュもようやく一段落 月末に向けては渋いタイトルが並ぶ 今このタイトルとは と驚かされたのが 完本 太陽の牙ダグラム サンライズ作品を網羅する勢いの一迅社からの発売 高橋良輔監督 井上幸一氏による デロイア 放談を掲載予定とか 当然 メカニックの部分や架空戦記的な部分もフォロー 27日頃の発売 同じく一迅社 TVアニメーション CLANNAD ビジュアルメモリーズ 仮 も27日発売が予定されているようだ 翌28日頃の発売予定が true tears memories 学習研究社 今年前半 堅実な作りがひときわ目を惹いた true tears のオフィシャルブックだ 特典には

    Original URL path: http://www.style.fm/as/02_topics/top_080815b.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive

  • WEBアニメスタイル_TOPICS
    オルタナティブ でチーフディレクターを担当した平尾隆之が 映画初監督を務める 劇場版 空の境界 第五章 矛盾螺旋 8月16日 土 よりテアトル新宿にてモーニング レイトショー公開 その他 新宿 テアトルタイムズスクエア 池袋 テアトルダイヤ テアトル梅田でも公開 キャスト 両儀式 坂本真綾 黒桐幹也 鈴村健一 蒼崎橙子 本田貴子 黒桐鮮花 藤村歩 秋巳大輔 東地宏樹 荒耶宗蓮 中田譲治 スタッフ 原作 奈須きのこ 空の境界 講談社ノベルス 監督 平尾隆之 キャラクター原案 武内崇 キャラクターデザイン 作画監督 須藤友徳 高橋タクロヲ 脚本 平松正樹 音楽 梶浦由記 美術監督 池信孝 撮影監督 寺尾優一 松田成志 3D監督 中村慎太郎 色彩設計 千葉絵美 音響監督 岩浪美和 ラインプロデューサー 鈴木龍 制作プロデューサー 近藤光 アニメーション制作 ufotable 配給 アニプレックス 製作 劇場版 空の境界 製作委員会

    Original URL path: http://www.style.fm/as/02_topics/top_080815a.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive

  • WEBアニメスタイル_TOPICS
    前 は 両義式と黒桐幹也の学生時代のエピソードで 作中の時系列では 物語の発端に相当するもの 式と幹也の奇妙な関係と 猟奇的な殺人事件が絡みあうエキセントリックな内容です 各章で監督が異なる本シリーズは 当然コンテの描き手も毎回異なり それぞれの監督の個性がコンテに色濃く出ています 演出そのものについての見どころでありませんが 第二章に関しては 野中卓也監督の可愛らしい絵柄もポイント 参考用の写真を貼ってあるカットがあるのにも注目です この画コンテ集シリーズは 各章を1冊ずつまとめる構成で 全7巻を予定 各巻の巻末には 監督インタビューと コンテ用語解説を掲載しています 第三章 痛覚残留 の画コンテ集も 現在編集作業中 第四章以降については DVDリリース後に順次発売していく予定です 通常の講談社BOXは銀色の箱ですが この画コンテ本のシリーズは特別仕様の黒い箱になっているのが目印 画コンテ本としては お手頃な価格となっていますので是非手にとってみてください 書籍情報 劇場版 空の境界 第二章 殺人考察 前 画コンテ集 編集 講談社BOX アニメスタイル 価格 1260円 税込 四六判 232頁 内カラー2頁 他モノクロ 発行 講談社 Amazon 関連サイト 講談社BOX http shop kodansha jp bc kodansha box 劇場版 空の境界 公式サイト http www karanokyoukai com 関連記事 劇場版 空の境界 第一章

    Original URL path: http://www.style.fm/as/02_topics/top_080805a.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive

  • WEBアニメスタイル_TOPICS
    4 の 田中栄子プロデューサーへのインタビュー や 東京国際アニメフェア2007 での トークイベントの模様 も参考にしていただきたい それぞれの作品の監督も個性派揃いだが 音楽担当に起用された面々も相当に 濃い メンバーが揃っている THE ANIMATRIX にも参加したトランス界の大御所ジュノ リアクター 元ボアダムスのギタリストで マインド ゲーム の音楽も担当した山本精一 Child s Viewの活動など海外での評価が高い竹村延和 ラップトップミュージックの第一人者クリスチャン フェネスなど 現代音楽 アシッド ジャズ テクノ トランス アンビエント エレクトロニカを中心に通好みのミュージシャンがズラリ 東京在住の方以外には分かりにくい喩えで恐縮だが タワーレコード新宿店の9F 現代音楽やアンビエント系が充実 に通い詰める僕のようなタイプにとっては 泣いて喜ぶメンツと言いましょうか 映画のファン アーティストのファンは勿論のこと 新しい音楽体験を求める方にはお薦めの刺激的なディスクである 続いては黒石ひとみのコンピレーションアルバム Angel Feather Voice をご紹介しよう Hitomiの名義で プラネテス 最終話のED PLANETES や LAST EXILE ED Over The Sky を歌い その澄んだ歌声で視聴者に強い印象を残したアーティストである 最近では コードギアス 反逆のルルーシュ において大量の楽曲提供を行った事も記憶に新しい 彼女の楽曲は 挿入歌を担当する事が多いという事情もあってシングルでリリースされる機会が少なく それぞれの作品のサントラにのみ収録されるケースがほとんど 今回のCDでは代表的な作品をまとめて聴く事が可能となり ファンにとって待望のアルバムと言えるだろう プラネテス より3曲 1曲はバージョン違い

    Original URL path: http://www.style.fm/as/02_topics/top_music_017.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive

  • WEBアニメスタイル_TOPICS
    新紀元社 は プリズム アーク のスタンダードな紹介本 セクシーな版権も掲載されているので ファンにはお買い得だろう 新紀元社は発売日が告知されないので 事前に紹介しづらいのが残念だ 赤塚若樹著 シュヴァンクマイエルとチェコ アート 未知谷 は シュヴァンクマイエルを中心に チェコのビジュアルアートについて紹介したもの 著者は比較文学が専門の大学教員 ちなみに未知谷は みちたに と読む ちょっと変わった名前だが わりとシブーイ本を出しているのだ 一方 ブロックバスター的な出版が持ち味の幻冬舎からは なんと押井守の本が2冊も 幻冬舎新書で 凡人として生きるということ 単行本では 他力本願 仕事で負けない7つの力 が刊行 どちらも聞き書きで 読売新聞の原田康久記者がまとめを担当している 若者向けとビジネス書風に作り分けたように見える 8月に出る スカイ クロラ 関連書はすでに前回紹介したので割愛しよう ポニョ の方はというと THE ART OF 崖の上のポニョ 徳間書店 が8月頭に刊行 この記事が目に触れる頃には すでに店頭に並んでいるところもあるだろう 続いて8日には スタジオジブリ絵コンテ全集 崖の上のポニョ 徳間書店 と ジブリの森とポニョの海 宮崎駿と 崖の上のポニョ 角川書店 が出る ジブリの森 は 日本人論の著作もある 有名ジャーナリストのロバート ホワイティングによる 宮崎駿へのインタビューが注目される さらに中旬には ロマンアルバム も予定されている もうひとつ すでに刊行済みの ジス

    Original URL path: http://www.style.fm/as/02_topics/top_080801b.shtml (2016-02-17)
    Open archived version from archive